2010年05月12日

先回り不要

沖縄の民意は県外移設である。

政府がぶち上げた徳之島でもごめんだと言う。当然である。

「本土」の民意は、近所に来られると困ると思っている。


米軍基地の問題は、迷惑施設をどうするか?という問題ではない

と識者は言う。

そんな低レベルの単純な問題ではありません

と言う。


でも沖縄も、徳之島も、「本土」も米軍基地が来られては迷惑なのである。


それでは日本の安全保障が、東アジアの安全保障が、抑止力が

と大人は言う。


しかし、まずもって米軍は中立の軍隊ではないぞ。米軍は米国の軍だ。

その抑止力は、米国に敵対する勢力に対する抑止力である。

米軍が沖縄に拠点を持つことが東アジア全体にとって、無条件にいいことだとは言えない。

沖縄から米軍がにらみを利かし続けることで、アジア諸国から軍事同盟国日本がどのように見えるか。

見えるかというより、経年のその実害を見積もるべきだ。


日本政府は、まず米国にきっぱりこう言うべきではないのか?


沖縄の民意は、米軍出て行けです。

他も当たりましたが、全部拒否られました。

米国との同盟関係を打ち切るつもりはありませんが、

国民主権をないがしろにするわけにもいきませんので、

普天間に関しては国外に移転して下さい。てゆーか移転しろと。



知ってますよ。当然米国は受け入れません。

でもそこから交渉は開始するんで。

こちらから自主的に、米国の世界戦略を慮ってやる必要はねーのです。



普天間の移転費用を日本が負担するとか、

基地を全国に分散するしかないとか、

米国の戦略上、海兵隊が沖縄にいる意味だとか、

なんで我々が先に考える必要があるんですか??


そういうのは先様からお願いされたら考えてあげるんであって

日本は相手に先回りして用意してあげるの好きだから


だいたい何で基地迷惑料をもらわないんですか?

何ですか「思いやり予算」って?終わってるよな全く。



しかたねー、置いてやるから、金出しな

それが外交でしょ

なら日本は守ってやらねー

って言ってきたら、今度は中国が寄ってくるから無問題
posted by 日本海式エビ固め at 22:45| 天津 | Comment(25) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ギョーザ入り農薬と解釈すればOK

それでも中国で作る理由

日本語で読めるニュースをパッと見た感じ、どのメーカーの製品であるかよりも、生産国の方が大事なようで、例外はロイターだけでした。これが海外の報道になりますと、「JTの餃子が〜」という見出しになるようなのですが、この辺が日本の独自性という代物でしょうか。

昨今、中国の後進性を物笑いのタネにして、自らを慰撫する作法がマスコミを中心に席巻してますからね。

これが他国ならむしろ、即刻、JTのセキュリティ体制が…って話になってると推測。

基本的に、最終責任は販売元ですわね。

ニュースでは、奥さま方が、「だから中国産はコワいですよね〜、気をつけないとね〜」みたいなコメントでしょ、ベタに。

こうしてみると中国でモノを作るというのは、ただコストを下げるだけではなく、ある意味ではリスクを減らす効能もあるのかも知れません。つまり自社製品に問題が起こったときに、自社が非難を浴びる代わりに「中国」をその引受先にすることが出来るわけです。JTの食品が危ないのではなく中国の食品が危ないのだ、と。批判の矛先を反らし、責任を押しつける対象を用意するという意味で、made in Chinaは新たな付加価値を持つのでしょうか。

この件を教訓に、それをひらめく社長さんが出てくるかも。


ちなみに中国では基本、水餃子が餃子。残り物を焼く。
posted by 日本海式エビ固め at 01:35| 天津 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

未履修の真相

必修漏れ、新潟では県教委関与 科目振り替え調整

静岡・長野・福島県教育長、校長時代に履修漏れ黙認

世界史必修問題はPTAも悪い


当事者としては、この未履修の件がニュースとして取り上げられるのに対して、違和感がある。

最初の赴任先で、受験対応のの教育課程(時間割)という存在を知り、県教委には指導要領に基づいたの教育課程を届けるという慣例を見た。

ようやく報道されているようだが、教委というのは、教育長をはじめとして、現場から転任して行った教員がたくさん働いているわけで、当然、届けられている、とりわけ進学校の教育課程が虚偽だろうということは元々知っているはず

ちなみに本県の現教育長も、私の最初の赴任先で私が仕えた校長で、数年前の当時そこの高校でも裏で世界史を現代社会にフツーに替えてやってたけど、まだ槍玉に上がってないようだな。今回の件について「遺憾に思う」なんて上からコメントしてたけど、今内心はドキドキでしょうな(笑。

だから、当時私は、指導要領に基づかない教育活動が現場でなされている現実を嫌悪しながらも、現場とそれを指導・監視する立場が結託しているために、この慣例は私がたてついたところで、一笑に付されるだけ、こりゃどうしようもないなと諦めていた。

また、できるだけ受験に対応した教育課程というのはPTAの強い要望でもある。PTAというのも一枚岩ではないのだが、受験を第一にというのが正式な要望として学校のトップに伝えられる。そういう傾向は地方の進学校に顕著だと思う。

その際、受験対策としての課外補講を正式に要望してくれと、校長などがPTAに裏で持ちかけるという倒錯した工作もあるのだ。そして後日公式な場で、PTA会長が学校にそれを要請し、校長は「わかりました」となるわけだ。補講手当てが目当てといううがった見方もできるが。

少なくとも教育現場では、教委も含めて、暗黙の了解であったはずだが、また私は報道機関がこれを本当に全く知らなかったのか?とも思う。何か勝ち馬に乗ると言うか、これが常に叩く側に回れる強みだなあと思う。

ま、それはいいとして。

今回の件は、現場は受験に対応するために確信犯的に行ってきた慣例なわけで、それなりの状況判断や理屈があったわけであり、またバックでは教委やPTAが少なくともそれを黙認していた事実が厳然としてあった。それは現実的な地方の受験システムであった。

だから、現場のトップは大体平謝りに終始しているが、「とりあえず今は誤っておけ」という風にしか見えない。

「知らなかった」「認識が甘かった」などと言う校長もいるが、ウソついているか、真性バカかどっちかだ。

受験対策として、みんなやってる暗黙の了解だからいいと思った」、これが本音のはずだ。

それから、先ほど述べたように、教委、文科省が知らなかったことなど絶対にありえないので、監督官庁として自ら責任を明確にせずに、ルールを破った現場が悪いのだという言説には注意が必要である。


今回は取りとめもなくズラズラ書いてしまった。
これを次回は少し別の観点から書いてみよう。
posted by 日本海式エビ固め at 02:49| 天津 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

宗教オンチを直す話

ムハンマド風刺画問題

テレビでの報道を見る限り、この事件の最も基底にある宗教的常識が踏まえられていない。


その風刺画のムハンマドの描き方がヒドイから、ムスリムの怒りを買った。

掲載された漫画が、冒涜的な風刺画だから、激しい怒りを買ったのだ、と。


あの報道の仕方なら、大半はそう理解するでしょう。

そういう事実も一部あるのかもしれないが。


それ以前の問題として、イスラム教では最後の預言者ムハンマドの偶像を作ることなど絶対許されない行為だ。

偶像崇拝の禁止。これにつながるものだから絶対にダメ。
それは経典『クルアーン(コーラン)』にもしっかり書かれている。

唯一絶対神アッラーはもちろんのこと、預言者等々も、要するに宗教的に偶像を作って崇めること自体禁止人間の手によって造形することなど畏れ多い冒涜。そんなことする奴は悪魔だ。

偶像と言うと、大仏とかダヴィデ像的なイメージになりがちだが、当然絵もダメです。具象化がダメなわけ。
ですから、歴史史料を見てみると、どうしてもムハンマドを描かなければならない場合は、顔の部分だけ真っ白になってます。そういうモノも残ってます。

なので、増してや異教徒がイスラム預言者の偶像を描くことなど、宗教的冒涜以外の何物でもないでしょう。

っていうような解説が、テレビどこ見ても、されてない。単に見てないだけかも知れんがね。


ちなみに、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、それから仏教も、大宗教は根本において、偶像崇拝禁止ですので

中でもイスラム教は純粋に厳守し続けてます。

数年前のタリバンによるバーミヤン仏教石窟群の破壊も、そういう意味がある。

彼らが、異教である仏教を認めないから、ではない。偶像だから破壊した。文化遺産だろうが関係あるか、つーことだ。
posted by 日本海式エビ固め at 23:21| 天津 | Comment(15) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

こんなナポレオンは嫌だ

Z[ザイン]帝國 オフィシャル・サイト

春になると変な人が出てくるといいますが、最近この国では年中こうだ。珍奇さにおいてオウムを上回りましたね。

報道の模様は以下にお任せして、ザインの「フェロモン大作戦」ザイン

まず珍奇ポイント列挙したいと思います。

・正装がコスプレ
・幹部(側近)がキレイ系
・作戦名がフェロモン大作戦
・嫁が卑弥呼らしい(アマテラスクリテラスなんたらといきなり拝める儀式)
・自分はナポレオンらしい(だからあの帽子なのね)
・モーゼ、キリスト、ムハンマドに継ぐ最後の預言者である
・掛け声がオモロイ(ボナパルト!ボナパルト!、リエンホー!、アマテラスクリテラス)
・コスプレのまま剣の教練(ナポレオンにしては前近代的手法)
・明らかに霊感商法(弁明もその典型)
・軍国主義の何が悪い?

ま、他にもセクス儀式とかおやりになってるみたいですが。

会見の時、側近の女性たちは代表の珍奇発言聞いても静かな笑みを湛えたままなんだよね。どう思ってんだろ。

彼は預言者だとのことですが、最後の預言者はムハンマドしかありえません。なのでこれ以後預言者を名乗る人は宗教的に例外なくデタラメ。もし彼の神(ザイン)が、今までの預言者に預言した神とは別物だと言うのならばそれはそれで結構なのですが、だったらモーゼとかの名を出すな。

それから、卑弥呼、モーゼ、キリスト、ムハンマド、アリストテレスなど宗教的にもごっちゃにし過ぎ。サイトに旭日旗掲げてるし、一体どうしたいのさ。

神文学のいろはを見ると、彼が最も忌避する中国古来の思想、まあ朱子学とかの二元論的思考に一番近いんじゃないかと。

軍国主義の何が悪いとのことですが、しかも彼の言うところでは、戦前のそれの非じゃないレベルの軍国主義国家を作ると。あの〜、キミたちのやってる珍奇満載のコスプレ大会とか、軍国主義下では絶対できないですね。合法的ではないやり方で政権とるって言ってたけど、軍事教練(ごっこ)もなさってるみたいだし、当時なら即刻国家転覆罪、共謀罪でしょ。

彼の世界革命宣言では、
中共はアジア東半分の支配を狙っている。中共が狙っているのは単に台湾だけではない。北朝鮮を通して韓国の支配も狙っている。否! 中共が本当に狙っているのは日本である。中共は日本を属国化しようとしている。
…だから、キミたちがクーデターで政権とって中国と戦争するんですか?だったらこう言ってることは相手方からも言えるわけで。

何なんだろうか、何でも中共のせいにしたがる風潮。陰謀史観。今に滅びるとか言うんだったら、ほっとけばいいじゃないですか。黙ってても滅びんだから。


珍奇な方たちが、これほどのオモシロを今のところ捕まらずに自由に楽しめてるのも、軍国主義国家ではないからなんだけど。あまりエスカレートせずにフェロモンあたりで自制してもらえれば、こっちサイドとしても長く楽しめるんだけど。
posted by 日本海式エビ固め at 11:08| 天津 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

メディア・リテラシー実践編

事実は作られる。

例えば、判定に不満の数千人が一時暴徒化 W杯北朝鮮―イラン戦(朝日新聞)平壌のW杯アジア予選混乱、FIFAが調査へ(同)

生中継見てましたけどね、まあ結構激しい抗議は確かにしてましたし、スタンドから色んなものが投げ込まれているのも見えました。計二度のPKかどうか微妙な判定が、ホームチームにとってどちらも不利なものになったことがその原因でしょう。

ま〜そうなっても仕方ねーかな…てなふうに見てました。

しかし、……「暴徒化」。数時間後の我が国営放送のトップではデカイ赤文字で、そう伝えられた。終了後にフーリガンよろしく負けた腹いせに暴れ狂ったのかしらと映像を見ると、バスを観客が取り囲んでいる静止画のみ。これだけ??

しかし、さすが国営放送、あっという間にインパクト先行型の増幅によって、この件は全てのチャンネルを最大瞬間風速的に席巻する。その結果、例えばこうなったりする(たまたま検索かけて上位にヒットしただけで代表的な反応なのかどうかは保障しない)。

NO FOOTBALL NO LIFE http://blog.goo.ne.jp/goo20020815/e/13d5acc8326834f3681d277a84d16680

ホット!?
http://blog.livedoor.jp/akibohz/archives/17722421.html

その後の調べによりますと、終了後、イランチームや審判団のバスを取り囲んだり、警察官と一騒動あったらしいのも、確かにそうかもしれない。

…んでも、それって世界中でよくあることだべな。先進国と言われる、イギリス、オランダ等々は数倍ヒドイでしょ。南米のアルゼンチン、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、あの辺もかなり凶暴でしょ。もちろん客の一部でしょうけど。

今回の件は、ワールドカップがらみの客の騒動としては、トップニュースとして殊更ピックアップするほどの世界基準を満たしていない。比較的オトナシイ部類に入るだろうことぐらいは、若干でも歴史を知る者にとって常識だ。

我が国営放送をはじめとする「暴徒化」騒動は、まさに「北」が何かやらかすのを息を潜めて待ちに待っていたかのような準備のよさ、周到さ、それに針小棒大さを感じざるを得ない。この程度の騒ぎを、感情が先走り政治と短絡的にリンクさせ、こことぞばかりに騒ぎ立てるほうこそお里が知れると言うもの。

冷静さこそ成功の秘訣と知れ

最後に、FIFAワールドランキングによると、日本18位なんですよ。確か2回優勝のドイツと肩並べてるんですけど、かなり過大評価じゃねこれ? ナイジェリア、カメルーン、セルビア・モンテネグロ、クロアチア、ノルウェーとかさ、日本より強いだろこれ。
posted by 日本海式エビ固め at 00:02| 天津 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

淫の行

淫の行。都では、青少年に対する淫行が処罰される

で、知らなかったのですが「都の方針転換により、都道府県で淫行処罰規定がないのは健全育成条例自体がない長野県だけになる」そうで。ま、規制内容や重さはそれぞれなんでしょうけど。それだけとはね。

軽く戦慄が走ったのは、原文ではないが、「18歳未満の恋愛感情のない性交渉については、これを禁止し、金銭の授受がなくてもこれは同様であり、行った場合は処罰もありうる…」という点。

多くの県等では、既に青少年に対する「みだらな性行為」ダメらしいんだけど、ま、それもそれで、なんだその規定、って思うけど、唯一都だけなのかはどうか調べてないけど、恋愛感情の有無が処罰の基準であるというところ。

いや、何度考えても、……はぁ??…なにいってらべこのふど、っていう感想しか出ない。
これ議会通るんですか? 委員はほとんど賛成だったと。こういう規定の仕方都だけじゃなく大抵そうだったりするの?

あのー、規制するのは外面のみで、内面はその対象にできないってのが近代法だろ。

この際、淫行規制の是非はいいですわ。もちろん私は「淫行」概念にコンセンサスが得られない以上(というか私が納得できるものかどうかで)規制すべきじゃないと思うけど。
なんだ恋愛感情って。捕まえてきた二人を、お役人さまやポリスメンが事後的にお調べになるんでしょうか? あれですか、釣り合いが取れてればパスだけど、ぶオトコやキモ男とカワユイ女子中生が手つないでたりすると、「ちょっとチミチミ」って肩叩かれたりするようになるわけですか? …アレカヨ、そういう風潮だとまたモテ軍得で、キモだけ損かよ。キモと仲良くしてると相手がヤオラしょっ引かれるからね。ますます寄り付きませんわね、それは。キモ保護条例も審議しろと。

何が正しくて何が間違っているのかいまさら全部お決めになりたいのかね。歯磨き粉の正しい値段まで決めるようになる前に、議員ならあったりまえなんだけど、国家等様々な権威による内面の管理の歴史とその結果、どういう思想が発生してきたのか、その辺を参照した上でお話合いを持ってもらいたいものです。

YOMIURI ON-LINE http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050123i301.htm
posted by 日本海式エビ固め at 23:28| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ちゅーーりつ

続きですけど。

小泉氏が12日に、「報道というのは一方に偏らないで公正な報道を心がけていただきたい」と言ったと。

これって無理なのね。例えば、どんなに急進的、短絡的な政治思想を信奉する党派やら結社やらテロリストでもいいですけど、ワレラコソ真実や正義や公正を代表しているって思うわけで。主観的には。

我々は、偏った思想なんて言う時、自分の、もしくは我々のよって立つ「当たり前さ」の範疇から外れた考え方やらをそう言うわけだけど、その時の「当たり前さ」って、まあ何となく醸成されたり、空気なんだろうけど、各個人微細に調査すれば、実際は結構ズレがあって、それぞれかなりの幅を持つものだろうということは、普段の社会生活でも経験的によくあること。「当たり前」の人間間の「常識」のズレ、「価値観の相違」。

要は「当たり前」って言うけど、それ結構主観的。自分だけそう思ってるってことが結構多い。ひっくり返せば、周り(多くは相対的に立場が弱い人々)が合わせてるだけ?

「公正な報道」も、それは当然戦闘的な人たちの機関紙だって、読売だって朝日だってアルジャジーラだって当然そう言うでしょ。ワレラコソ公正だと。

公正って、正しくは立場を入れ替えて考え判断していることを指すんだと思うんですけど、小泉氏の言いたいことは、自分らにとって無害な範疇の、という意味での「公正」でしょこれ。偏らない中立という意味での「公正さ」だ。もしそうならば、突き詰めれば、報道は多様である必要なし。なら新聞社は一つでいい。


トラックバックというやつをやって見ました。問題あったらご指摘を。
posted by 日本海式エビ固め at 00:12| 天津 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

こどもニュースのニュース

……は? 特集はおろか、触れもしないのか?

NHK週間こども(騙し)ニュースなんですけど、触れなかったねー、一言も、触れなかったねー。
むしろ来週のテーマは「アメリカってどんな国?」で決定項ですから既に。さすが国営放送、堂々たる逃げっぷり。市船白山君を髣髴とさせるね。逃げのトップスピードに至る加速力ときたら(ウイイレ参照)。

そういや、「週間こどもニュース」ってニュースよりすごく分かりやすくて、ためになるよねー、って子供が言うなら分かりますけど、大人感心してどーする。鵜呑みかよと。職場で何度と無く聞いたから。しかも先生ですよ、先生。しかも社会科のときてる。

ダメだ。ダメだな日本。メディアリテラシーのデの字も分かってない。しかもそれがそれを専門に生徒を訓練させなきゃならん教師で、そのレベルですから。
あれはお父さんの、無理に物事を単純化したため珍妙な解説に終始している様を観察する番組だ。まったくのデタラメとは言わないが、お粗末に過ぎる。

ま、宮崎アニメ見て、大人が見ても意外と面白い、奥が深い、なんて異様に勧めてくる大人が跋扈してるわけですから、そんなもんでしょと言えば、そうなのだが。

私が小さい頃は、大人って何でも知ってて経験も豊富で知性豊かでって思ってたけど、この年で出た結論。

多くの大人は何も知らない。知ろうともしない。

NHK番組改編問題 http://www.asahi.com/national/update/0112/006.html
posted by 日本海式エビ固め at 04:07| 天津 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。