2005年07月26日

ヒゲチャビン

とある試験を受けてきたのですが、そこでの一問。

ナチス・ドイツが台頭した背景を三つ書け。

ん〜、なかなか歴史的センスが問われる問いだ〜。
終了時間が迫り、私はうまく書けなかったのですが、模範解答募集致します。

つーことで、試験も終わったので更新頻度上がる予定。
posted by 日本海式エビ固め at 01:42| 天津 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

ジャミラは売ってない?

不意に、昔のガラクタの中からウルトラ怪獣発見。

べムスター、キングジョー、ツインテール、バルタン星人、メフィラス星人、メトロン星人…、階段に並べてみる。まだ数体あるがしまっておく。

琴線に触れたらしい。数日後、おもちゃ屋でダダ、カネゴン購入。さすがに現行の方がディテールや色遣いが数段善い。

買いたいリスト。ジャミラ、ゼットン、ガラモン、レオ、アストラ。
posted by 日本海式エビ固め at 23:07| 天津 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

声もイイ!

新作来ました。石原さとみのポッキーCM。題して「冷やしてポッキーゲーム篇」だそうです。

コレ、…いいんですか??目を閉じて傾いでる横顔が過度にエロイんですけど。彼女の唇はもともとエロイんだけど、さらに倍ですなこれ。前作の倍いいですな。ホントに頂いちゃっていいんですか?グリコ様、毎度ありがとうござんます。

「石原さとみ ひとことごあいさつ」も相変わらずカワイイので是非ご覧下さい。
両面に彼女が写ってる保険会社のクリアファイル、ヤフオクでわざわざ落札した奴。というかせざるを得ないほどカワユイかった。

えー、7月下旬まで更新頻度少な目になる旨、ご承知置きください。
posted by 日本海式エビ固め at 01:05| 天津 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

ブログに生きるプチファシスト

隊長放火事件をうけて

>ともかく自身への批評を許さない、そういう人はコメントが付けられてトラックバックが出来るブログには出てこないでくれ。

この一文が全てなんだけど。少しだけ…。

匿名メディアにある種の可能性を感じるのは、中島義道の言うように、個人が個人として意見を言い合う風土が希薄な中で、自分の主張を公に発表する上での様々な(世間上、経済上、政治上、実存上等々の)困難が、そのシステム上免除されうるはずだからであった。そのことが画期的であったし、故にそれが強みだ。

ブログにおいては殊更、自分の意見を構築する際に、参考資料として他のブログの記事を批判的に参照したりするわけだから、トラックバックでどんどん反対サイドのブログとリンクしてく可能性大でしょ、そりゃ。

要は、いいリンクはもちろん国益だが、悪いリンクも結局国益になるのだ

上記のような件や、私も複数回トラックバックを削除されたりしてますが、子供臭いというかプチファシストが多いんだなあと思います。
posted by 日本海式エビ固め at 22:19| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

何ですか「サーヤ」流って?

女性天皇論とゆーものについて。(色々あるようですが。)

男系が途絶えそうだから、男女同権、男女平等等々の理屈を持ち出して、女性も容認すべきとする風潮。

曰く、昔とは時代が変わって男女共同参画社会の時代だから…、そもそも男だけしかダメって男尊女卑な考え方に囚われてるよね……だと?

クソだね。

何を今更男女平等言ってんの?アンタら今の今まで天皇制の差別性に少しも気づいてねーの?女性天皇容認になってもアンタらには何の得もねーよ。

だいたい、何でもそうなんだけど、状況が変わったからっていちいち恣意的にルール変えようとし過ぎ。別に法を変えること自体は悪くないですよ。ただそれは明らかに想定外の事態が起きた時だけに限るべし。男系が途絶えることなど世界史的に見れば日常茶飯事。制定者がバカでない限り想定内の事項のはず。よって意図的な女性排除と私は見なす。

典範がそう定めているのなら基本的にそれを尊重する方向で話を進めるべきだ。おそらく国体護持の思想から男系に限ってるんでしょ。統帥権のイメージというんでしょうか。

あと女性天皇は昔は認められていた云々(推古、持統、元明等)。
…歴史というのは、同じ名前の制度でも時代(区分)によってその意味が異なるのですよ。というか大体のタームがその文脈によって異なってきます。
それら古代の天皇と近代天皇制は、もう全然、似て非なるものです。もちろん江戸時代の天皇とも違います。だいたい法を根拠にして存在している時点で全く違うと気づかなければ遅い。

こういうのをミソもクソもと言うのだ。
古代と現代を単線的に結んで(万世一系)並列的に論じてる辺りが、これからの時代女性天皇もイインジャナ〜イの奴も、差別などいざ知らず前提として女性を排除してる現典範の枠内のメンタリティなんですよ。

何てゆーのかなあ、映画の宣伝で、いいかと思って「ホント…二時間泣きっぱなしでした!!」みたいな調子合わせ上手な単純バカがはびこる限り、ダメだね。
posted by 日本海式エビ固め at 22:33| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

「反省」を欲望する社会

2005年02月28日の続き。

酒酔い運転して壁に突っ込もうが、タクシーの運転手を殴って傷害事件になろうが、そんなんは知らん。<私>には一向に関係ありません。知ったこっちゃない。

「皆様にご迷惑を…」って決まり文句ですが、皆様って誰?ワイドショーの記者たち並びに視聴者のことですか?そうであれば迷惑って何のことですか?迷惑っていうか記者はそこにいることが仕事なんで。むしろアンタらのポリス沙汰がおまんまのタネでしょ。

謝罪は当事者同士でやればそれで終わりで結構じゃないですか?何故会見という形態をとらにゃあならんの?

まあ社会の欲望としてそういうのが充満してますよね。そういうのが見たいわけ。成功し脚光を浴びる人や会社が一気に崩れて、こうべを垂れて一切合切「反省」してるのを。それはてめえの日常が鬱屈してるからでしょ。

学校文化に見られる「反省文」というやつ。あれもホントなんでそんな実効性のないことやらせるのかって。内実なんて無くていい、そういう風に書けばいいという。

「気持ちは分かるんだけど、ここは謝っておけ」みたいなのもよくあるわな。

他人の失敗に付け込みたいと言うか、謝らせるからには全人的な「反省」を求める、逆ハロー効果が働いて、お前の心が悪いんだとか人格がどうのっていう話になるからね。よほどおそらくこれはルサンチマン浄化効果あるんだよねきっと。

必要とされる以上の謝罪は、これを厳密に禁ずる。
posted by 日本海式エビ固め at 22:07| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

バカのノリに合わせる筋合いはない

歌舞伎役者の息子とか、ダンスグループのメンバーだとか、最近「不祥事」を起こして謝罪会見してましたけど、まああいう会見では彼らに限らず昔からそうなんでしょうか、なんで「皆様にご迷惑を…」「皆様に大変ご心配をお掛けしまして…」ってなるんでしょうか?
そのために髪を黒くしてそれに臨むってのも、また変だろ。

ま、これに関して詳しく書く時間は今はないので、後で。また。

何でもそうなんだけど、バカは死ななきゃ直らないと思うんだけどねー。
posted by 日本海式エビ固め at 00:18| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

杞憂

そういう理論的な整理をした時に限って全く関係なかったという、そういう奴。今の職場も半分女性なんだけど、なかったね。自分に限らずね。

posted by 日本海式エビ固め at 02:40| 天津 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

義理チョコからみる社会

毎年同じようなこと書いてる気もしますが。

しかし、何が悲しゅうて義理チョコなんて配るかね。
しまいにゃ「はい。義理チョコです。」なんて、自分でゆーてますから。敢えて義理強調しとかないとみたいな。万が一の誤解回避か。手堅すぎるだろって。むしろ相手傷つけているかもっていう可能性には無神経。
そんなら配らなきゃいいっていうのがフツーの論理的帰結なんだけど、なにやらよく分かりませんが、職場(ないし家庭)の「こみゅにけーしょん」の一環みたいな位置づけっていう認識なんですかね。名刺交換とか年賀状とかと同類の。全的に参加してないと共同体からはぶかれるという。

はっきり言ってこれは暴力ですよ。なにせ断れないでしょ。断る理由はないんですよ。チョコですから。ただの。

暴力という意味は、「…ホワイトデーに高価な見返りを当然とする卑しさ」とする八玉子煩悩隊隊長の捉えとは、私は違う。

それは、既に当該共同性(職場等々)にコミットしている事実性という理由によって、事実上非常に拒絶しにくい仕方で、その必要な分だけの共同性(仕事をする上での)とは、伝統的にも質的にも全く無関係な別個の特殊な作法へのコミットメントを強制しているという意味においてだ。
彼女たちはそれについてあまりにも無神経だ。そんなものを、もらったら誰だってうれしいに決まってると思うほど単純バカなのだろうか。そうは思いたくないがそう思わざるを得ないのだ、これに関しては。要は押し売りをしているという感覚の欠如。

しかし単純おバカの彼女たちに全ての罪を背負わせるのも違う。こうしたクソ慣習が席巻するのも、原則的には職場は労使関係の契約による条件付コミットメントに留まるのであって、労働時間以外の時間の拘束や、仕事について真に必要な人的なつながり以上の心的な囲い込み、例えば「のみにけーしょん」等々は強制してはならないという、近代人としてのフツーの常識が上にも下にもまだまだ育ってないという民度の低さ加減に、その背景があると言えよう。

おばはんのチョコはヘドですが、でもでもでもでも、女子高生のはもらいます。なぜならその娘のエキスが入っているから。
posted by 日本海式エビ固め at 02:59| 天津 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

降臨

また、手探りかよ。手探り過ぎだと思うんですけど。
まだ方向性とか未定です。当然ですよ、手探りだもん。絵文字とかも使いません。まあ色んなことを批評するんでしょうきっと。
なぜシーサーに落ち着いたか? …失業対策じゃないでしょうか。

http://www.geocities.jp/evinon10/index.html

元のサイトです。数日しか住んでませんでした。bbsがあるので残します。
posted by 日本海式エビ固め at 20:58| 天津 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。