2005年09月15日

確かな野党=エロテロ党総裁インリン様

選挙期間中、巷では、公選法「違反」を過度に恐れたことによる、一般選挙民のブログでの自主的な選挙ネタ凍結が相次いだ中、そうしたヘタレどもを吹き飛ばすようなガッツのある(?ブログを発見した。

インリン・オブ・ジョイトイの日記である。

まず8月12日の記事には、杉並でのつくる会の教科書採択について、平和を愛する立場から歴史修正主義を叩き、次いで8・15から9・11へ平和を願ってでは、憲法第二十条と第九条を挙げ最上級に賛美した上で、護憲派への国民の投票を訴え、自分に選挙権のないことを嘆く。

まーー、今のネット社会でこうした(敢えてしているのではない…と思われる)直球勝負は格好のネタになるわけで、予想通りの激烈なベタな反応があったようで、翌月の私は私だからね!では、
私はそんな卑怯な人の意見にはまったく興味ないです。
相手にするのは時間が勿体ない・・・・、てか、相手にする必要ないですし☆☆
とメタ的な対処(?をしている。

しかしこのギャップ。エロと社会派の同居。しかも世間に対してまったく物怖じしないという豪傑ぶり。これ見習うべきですよ。我々は。

んで、またこの人の公式ページがまたいい具合にぶっ飛んでるんで、また取り上げようかとおもてます。

てか総合プロデュース誰??
posted by 日本海式エビ固め at 23:36| 天津 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。