2005年09月10日

おっと孟達が寝返った!

PS2版「三国志\(パワーアップキッド)」を入手して遊んでいる。他にも新しいゲームをやっており、更新が滞ったの理由の一つだ。

こちらとしては、ずいぶんやっていなく、大昔のファミコン版のUとか(Vも確かやったと思うが)の感覚そのままなので、やってみるとグラフィックや音とか(音楽はイイ!)はまさに隔世の感だ。そりゃそうだ。五作ぐらい飛んでんだから。といってもデザインや絵のタッチの「薄さ」や戦闘場面の迫力の無さあたりはそのまんまだけどね。

まーー、確かに面白いことは面白いんですよ。昔からの元々の大まかなシステムがしっかりしてるから。局地的な状況を打開して勝利を目指すシナリオなんかもやる気が出るし。

…でも何で計略減ってるんだろ。昔、埋伏の毒とか、敵の民心を下げる計とか、戦闘以外の計略もう少しあったよね。

今作から、通常画面と戦闘画面との区別を撤廃し、戦闘場面でも一枚マップのまま進行するシステムになったわけだけど、どうなんだろうね。確かに同時進行で全体が動く様子が面白いという部分もあるんだろうけど。

ただこれだと、部隊と部隊とがぶつかった後は、ほとんどコンピューターの計算で処理されちゃうからね。確かにその部隊の編成、布陣とか、兵法とかは設定できるんだけど…。

私がやりたいのは、戦略なわけですよ。敵はこう来るだろうから、キミは敵をこの地点まで呼び込んで、このタイミングで火計発動、別動体は敵が退却する前に陣を奪えとかね。だいたい伏兵ができなくなってら。昔のは伏兵できたのである程度戦略性があったのに。

このゲームの戦略性の要の一つである鶴翼とか魚鱗とかの陣も、戦闘の種類で言えば基本的に平地での真正面からぶつかる時の話であって、地の利をいかに生かすかとか軍師の知恵比べとしての戦略性とはちと違うのだ。

でも近作の一枚マップの意欲も買いたいわけで。敵に接近すると、さらに細かいマップに拡大して戦闘モードになるというのはどうかな?って思った。今のままだとちょっと、戦闘の戦略性犠牲にし過ぎてるんで。イヤもう、](10)出てるけどね。まだシステム見てないけど、あまりいい評価はないようで…。

こんな私には一体三国志の何作目があってるんでしょーね?それともコーエー以外に良作があるんでしょーかね?
posted by 日本海式エビ固め at 01:57| 天津 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
ゲームとしては興味深そうですが、はやりやるなら三国志かなとおもてます。

あとで詳しく見てみます。
Posted by エビ at 2005年09月14日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6757701

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。