2007年08月11日

MISIAのアウラ

先日、MISIA 星空のライブWCLASSICS に行ってきた(初MISIA)。

images[13].jpg

うまい歌い手はプロに限らず腐るほどいるが、スゴイ歌手というのはそうはいない。

声質の好き嫌い、歌唱法の好き嫌い(主観)というのはあるわけだが、声量や歌唱力というのはこれは客観的なもので、すなわち普遍的な事柄に属す。


声による圧倒、あるいは声の衝撃波!


ここ近年ありがちな歌唱法や発音を「それっぽく」仕立て上げ、すなわちSOUL風を装うのではなくて、そうしたナチュラルな素直な声のパワーにおいて勝負可能な、そして勝負しているこの世代の稀有な歌い手である。


ちっちゃなカラダからホトバシルSOUL!


ちなみに私はMISIAと同い年。MISIAが2ヶ月ちょっと遅く出生。そう思うと少し親近感が沸く。ブラック音楽を攻めるあたりも共通。16ビートが好きという共通項も。

あ、山下達郎つながりもあるな。

このライブのバッキングのバンマス重実徹(Key)、青山純(Dr)、佐々木久美(Org&Cho)はタツローバンドの方々。

私、演奏中は基本ずっとタイコを見てるくせがあるんですけど、なのでタイコのタイムでリズム取るから、なかなかハンドクラップしにくいとゆー。

MISIAスマン、5割は青山さんのプレイ見てました。


今回「SEA OF DREAMS」と「LUV PARADE」は聞けなく残念。DVD買います(笑。

いずれにしても、もういつライブ見れるか分からないうまスゴMISIAを体験できて良かったっす。しかもまあまあ前で見れましたので。


最後にお願い。

重実さん、青山さん、久美さん。タツローさんのライブも楽しみにしてます。次回こそは「ぜし」タツローさんを北東北まで引っ張って連れてきて下さい。
posted by 日本海式エビ固め at 00:44| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50975532

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。