2005年03月16日

まだ入門書かよ

西研+佐藤幹夫『哲学は何の役に立つのか』(洋泉社新書y)先日読了。

佐藤の個人的な問い→西回答という形式なので、個人的な話が無意味に長かったりする。
ポストモダンに対するモダン(近代哲学)の復興というか、ポストモダンの「行き詰まり」の現状に対してモダンの有効性を見直してみようみたいなことなんだけど。
ま、そういうモチーフはいいんだけど。文化やメンタリティの近代化を、ポストモダンであるはずのポストモダンが、それに先行するモダンの徹底を無意図的に邪魔しちゃってる部分あるんでね。ポストモダンはあくまでモダンの後に来る。そう読まないと誤解する。

んでもポストモダンが何を掬い上げようとしたのか、それはモダンがそもそも前提として排除したものや観点だったわけで、著者はポストモダンはイデオロギーだ、哲学的にモダンが上なのだみたいな雰囲気かもし出してるんで、それはどうかなと。

序章の、なぜわれわれにとって哲学は難しいのかのあたりはよかった。そりゃそうだ文脈を知らないんだから。そこですよそこ。
posted by 日本海式エビ固め at 02:16| 天津 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんごい楽しいサイトを見つけちゃった!
みんなにも教えてあげるね!
全て無料でダウンロード出来ちゃう!
無修正の動画が無料なんてすごいでしょ!?

↓ココだよ!↓
http://www.jp-v.com/e0001
Posted by 完 全 無 修 正  at 2005年03月17日 03:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

グローバリズム批判「ニーチェの新訳」
Excerpt: 内容紹介『キリスト教は邪教です!』こんな感じです。 << キリスト教は「希望」というものを上手に使います。苦しんでいる人たちに対して、簡単に満たされて用済みになってしまわないような「希望」を、彼らの..
Weblog: 適菜収オフィシャルブログ はさみとぎ
Tracked: 2005-05-06 23:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。