2005年03月07日

円高歓迎。理由輸入CDが値下がりするから

小塩隆士『高校生のための経済学入門』(ちくま新書)読了。

経済学というか経済のしくみ解説本。高校レベルの参考書+α。ただそういう参考書は、こうした観点からはこう言えるし、別の観点ではこうも言える、みたいな解説はないから、その点では意味があるのかも。信用創造の解説がよく分からんかった。

この本とは無関係に、私はいまだに為替レートがなぜ変動するのかについて、本当の意味で合点がいかないんですが。誰かがせりみたいなことしてんの?それともコンピュータ制御?

というわけで、以後読了の本をメモしていく予定。
posted by 日本海式エビ固め at 00:20| 天津 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれですよ、経済原則の需要と供給の関係です。
Posted by 主宰 at 2005年03月12日 03:32
・・・それは分かるんだけどね。

久米宏かなんかが、「えー、たった今上がりまして・・・1ドル105円90〜95銭になりました」なんてテロップ出ながら言うじゃないですか。それって例えば誰かが大量に円を買ったからだとしますよね。そこの因果関係ですよ。それが分からんのです。なんで円が買われればその価格が上がるのか。そのメカニズムです。
Posted by エビ at 2005年03月12日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2287034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。