2006年04月09日

トリプルアクセク

引越し先からの初投降になる。


私は、ネット上で自分の素性を、公私ともに、できるだけ明らかにしたくない。

別にいかがわしい職業でもないし、いかがわしい私生活でも、ない。

ネット上での表現の自由度を防衛、確保するためである

そこが実社会のそれより大幅に自由でなければ、私エビにとって、ネット上での表現する価値は、特に際立ったものではなくなるからだ。


だが、愚痴を言うために、一つだけ素性を明かそう。

ご存知の方も数人いると思うが、エビはとある高校の教員だ。

で、転勤先で同時に三科目担当することになった。

正確には、「なってしまっていた」のだが。


あのさー、専門外のことには責任持てないって。

二科目ならなんとかなるかもだけど、三つはどうだろう。


キツイねどう考えてもキツイ

こういうことがフツーに起きてるんだろうね、全国で。

みんなやってることだから、というだけの理由で、甘受させられるんだね。


そーいう意味では、数学とか英語とかの教員って、楽よね。


ちなみに「教科」と「科目」とは別物ですので。
posted by 日本海式エビ固め at 23:21| 天津 🌁| Comment(5) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「トリプルアクセク」とは上手いねぇ(感心)

教科と科目とちがうのね、へぇ。
ってことは例えば社会の先生が世界史と政治経済と公民を教えるようなもの?

ま、がんばってね。
お仕事あるうちが花よ。

ちなみに先日の日曜日、高校の先生を
しているお嬢さんと陸上観戦した。
この春の転勤先で部活顧問を押し付けられたと嘆いていた。大変だねぇ、どこも。
Posted by マダム at 2006年04月13日 22:12
今も明日の準備してるんだけど。

えーと、教科というのは英語、国語、家庭科などで、しかし社会科についてはこの時点で、地理歴史という教科と、公民という教科に大きく二つに分かれる。

さらに地理歴史は、地理Aと地理B、日本史Aと日本史B、世界史Aと世界史Bという科目、公民は政治経済、倫理、現代社会という科目にそれぞれ分かれる。

教員免許は、教科で取得するため、例えば地理だけ専門に修めた先生でも、免許上では専門外の日本史も教えられるわけ。どっちも地理歴史科だからね。

ちなみに私は地理歴史も公民も免許あるので、つまり社会科全部教授可能。法的には。
Posted by エビ at 2006年04月14日 02:31
あれまぁ、真夜中の準備でお忙しいときにどーもです。さすが律儀なエビちゃんだね。

ふ〜ん・・専門っていっても例えば社会科全般を指すんじゃなくてその中の科目で専門って言っているんだぁ。

その点小学校の先生ってエライね。全部こなしているもん。
Posted by マダム at 2006年04月16日 16:28
お前さんは俺なんかより知識イパーイあるのはわかるんだが、
決定的に何かがおまいはおかしいと感じるな
何がおかしいのか、漠然としていてなんとも言えんのだが
Posted by pixie酒田市民#0619 at 2006年06月09日 22:40
別にこの記事ではおかしいことしゃべってないけど。

君はコメントをつける場所がいつも頓珍漢だ。
Posted by エビ at 2006年06月11日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16362543

この記事へのトラックバック

ライブドアのニュースは面白いぞ
Excerpt: わたしはもともとホリエモンという人物に否定的だった が、わたしはlivedoorブログサービスを使っている ライブドアのサービスを使う理由はいろいろあるが、 やはり大きな理由は魅力的なコンテンツ..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-09 21:07

新聞読むのやめよう1
Excerpt: http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2044906/detail?rd 新聞嫁嫁って言うけど、新聞取るのが正義じゃないよな 新聞を読むのやめよ..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-09 22:35

小沢一郎は我が同志かもしれない
Excerpt: 小沢一郎は我が同志として見れるかもしれないな 何を隠そう小沢一郎は、新自由主義の象徴ともいえる”自己責任”という言葉を始めに広めた人物である だからわたしは小沢は典型的な親米ポチかと思っていた ..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-10 03:47

たまには大東亜戦争の否定的側面も見てみる
Excerpt: 大東亜戦争はどの道勝てるはずのない戦いだったかのように言われている が、実はそうでもなかったのかもしれんな 日本がハワイを併合していたらどうだっただろう? アメリカ本土を空襲することも可能になる..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-10 19:19

子供っぽいのは悪いことではない
Excerpt: 大人ぶるのが正しいと思っている人々がいるようだな 実は政治の世界もわれわれの身近な実生活につても、 子供っぽくなきゃいけないこともあるのだよ わたしが2ちゃんねるなんかで情熱を持って熱く語ってる..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-10 23:50

機動戦士ZZガンダム わたくしpixie酒田市民#0619の心の内を代弁する言葉
Excerpt:  グレミー・トト「お前はただの兵士だから戦っているに過ぎない。お前はがガンダムに乗っているのは状況に過ぎん。しかし私は違う。自ら過酷な生き方を選び、後悔はしていない。お前には中から湧き上がる衝動はある..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-11 18:31

小泉話題提供どうも
Excerpt: わかっていたことではあったが..いわゆる左翼の連中、改めてはアホかとバカかと..山形新聞夕刊には「外交より「信条」優先」などと意味不明な事が書いてあるから頭が痛い..。本当に「信条」を優先しているので..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-11 18:40

インリン・オブ・ジョイトイと、その他大勢の方々へ
Excerpt: 洗脳されてしまっている人間が、100%悪いのかどうかー 誤った知識を持ち洗脳されてしまっているから仕方の無いことかもしれないが...いわゆる左翼と言われる人間たちの欺瞞に満ちた「反戦」「平和」という言..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-11 20:07

同時多発テロとアメポチ小泉政権
Excerpt: キリスト教徒でもないのに、 ってかキリスト教大嫌いなのになんでXmas祝わねばならんのかと 寿司にシャンパン、ケーキをたいらげながら考える 私の目から見てキリスト教やイスラム教は災いの種である ..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-12 14:17

戦争と平和
Excerpt: 戦争を考えるということ 平和を考えるということ 平和とは「秩序」が維持されている状態である 秩序を維持するためには 国内に向かっては警察 国外に向かっては軍隊 この2つの武力装置が必要になる。 軍隊が..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-12 14:22

1068人の人身御供を戦勝国に差し出した日本
Excerpt: 昭和20年8月15日日本はポツダム宣言の条件を受諾して降伏した よく言われる「無条件降伏」というのは全くの誤りで実際は「有条件降伏」だった 8月15日の「終戦」は日本軍による戦闘の終結だけを意..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-12 14:29

憲法九条はカルト宗教
Excerpt: 憲法9条を守ろうとしている人たちってなんなの? 日本が戦争しなければそれで平和が守れると思ってるのか? 憲法9条があったってテロは起こる、民族浄化やってる国がある、アメリカは戦争大好き 日本さえ..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-12 15:16

たまには大東亜戦争の否定的側面も見てみる
Excerpt: 大東亜戦争はどの道勝てるはずのない戦いだったかのように言われている が、実はそうでもなかったのかもしれんな 日本がハワイを併合していたらどうだっただろう? アメリカ本土を空襲することも可能になる..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-12 15:20

W杯の騒ぎに紛れて
Excerpt: 巷がW杯で騒いでて注意が薄くなってるのをいいことに とんでもないことやらかす連中がいるから注意しろ... http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__..
Weblog: pixie酒田市民#0619の独り言
Tracked: 2006-06-13 04:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。