2010年05月12日

先回り不要

沖縄の民意は県外移設である。

政府がぶち上げた徳之島でもごめんだと言う。当然である。

「本土」の民意は、近所に来られると困ると思っている。


米軍基地の問題は、迷惑施設をどうするか?という問題ではない

と識者は言う。

そんな低レベルの単純な問題ではありません

と言う。


でも沖縄も、徳之島も、「本土」も米軍基地が来られては迷惑なのである。


それでは日本の安全保障が、東アジアの安全保障が、抑止力が

と大人は言う。


しかし、まずもって米軍は中立の軍隊ではないぞ。米軍は米国の軍だ。

その抑止力は、米国に敵対する勢力に対する抑止力である。

米軍が沖縄に拠点を持つことが東アジア全体にとって、無条件にいいことだとは言えない。

沖縄から米軍がにらみを利かし続けることで、アジア諸国から軍事同盟国日本がどのように見えるか。

見えるかというより、経年のその実害を見積もるべきだ。


日本政府は、まず米国にきっぱりこう言うべきではないのか?


沖縄の民意は、米軍出て行けです。

他も当たりましたが、全部拒否られました。

米国との同盟関係を打ち切るつもりはありませんが、

国民主権をないがしろにするわけにもいきませんので、

普天間に関しては国外に移転して下さい。てゆーか移転しろと。



知ってますよ。当然米国は受け入れません。

でもそこから交渉は開始するんで。

こちらから自主的に、米国の世界戦略を慮ってやる必要はねーのです。



普天間の移転費用を日本が負担するとか、

基地を全国に分散するしかないとか、

米国の戦略上、海兵隊が沖縄にいる意味だとか、

なんで我々が先に考える必要があるんですか??


そういうのは先様からお願いされたら考えてあげるんであって

日本は相手に先回りして用意してあげるの好きだから


だいたい何で基地迷惑料をもらわないんですか?

何ですか「思いやり予算」って?終わってるよな全く。



しかたねー、置いてやるから、金出しな

それが外交でしょ

なら日本は守ってやらねー

って言ってきたら、今度は中国が寄ってくるから無問題
posted by 日本海式エビ固め at 22:45| 天津 | Comment(25) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。