2010年01月01日

消極的民主主義のすすめ

大丈夫?? つぶれてない??

いやいや、政権交代しましたねー。

野党の自民党を、生きているうちにまた見れるとはね〜。

かんぱ〜〜い!(いつの話よ


で、民主がダメダメでってね。

俺予想の1.5倍ダメだね、確かにね。

暫定税率廃止しません、ってのはチョッとね。

それはやっとこうよ。むしろそこはやっとこうよ。


つーことで、期待したけど民主政権ははやりダメでした〜〜

って気づいたアナタ。

そういうアナタに朗報です。


ズバリ。ダメでOK!!

理由その1。自民党よりはマシ。

私は自民嫌いだし。
民主にはめられている手かせ足かせは、これまでの政権担当党であった自民のせいですし。

エ〜〜。民主のほうがダメだよ、小沢の独裁だもん。

という政治通のアナタ。

大丈夫です。二大政党であるかぎり大丈夫です。


すなわち理由その2。これからは政権交代が十分あり得るから。

これからはダメな与党は、我々の投票行動で野党に放逐することが可能。

これこそ二大政党制のうまみ。

有権者は国政を左右する一票を持つという自覚が強まる。コントロール感を得るのだ。

また政党や政治家は、与党になれなければ地位や実権がなくなるので、少数の地元有力者や有力企業だけではなく、今までより大多数の普通の有権者の方を向きます。

それに政権交代が頻繁にあれば、政官業の癒着や腐敗が弱まります。

そういう構造上のメリットもあるし、いいことずくめですね!


二大政党制においては、

こっちのほうがいい

ではなく

まだこっちのほうがまし

という選択になります。

ちなみに、今までは基本的に与党になれるのは、事実上ダメな自民党しかなかったので、自民フリーク以外の人は、

当選しないだろうけど、よさそうだからこの人に

みたいな、ある意味自暴自棄な選択しかないわけです。


今度からは、ダメな与党か、ダメな野党か

で選択できます!


ダメなのが1つだけよりは、ダメなのが2つあるほうが、まだマシ。


ビバ!消極的民主主義!!
posted by 日本海式エビ固め at 00:44| 天津 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。