2007年08月29日

どんだけ好きなん?

イヤな仕事だぜ参照

マダム女史
>ちょっと神経質に捉えすぎなのか、傷つくのが怖いタイプなのか、直面する事を避けたいのか・・・。

う〜ん、全部当たりですよね(笑 恋愛弱者特有のアレ


>カレシの事を散々ノロケたみたいだけどどこかでエビ先生の反応を図ってたってことはないかい?要は気があるってことさ。

まあ、そんなのろけていたってわけではなかったですけど。

補足すると、その場にはもう一人同級生の女子がいました。

それもあって、なかなか言い出せなかった? 要はヘタレなのです。


変な言い方ですけど、あるかないかで言えば、気はあると思います(笑。昔から

つーか、公言してたからね

ただ、現実の恋愛対象としては見てないんだなあって、例えば話し方とか、相談内容とか、やはり端々に感じるので

そういう意味で、教員としての関係性であり、信頼ですよね、あっちからすると

それを考えた時に、ところが、こっちは君のこと恋愛対象だよって……


積み重ねた何かを裏切るような、立場を利用したある種のズルさを、私は感じてしまいます。


あ〜〜私のことよく相談に乗ってくれたり、色々親切にしてくれたのはそういうわけだったのねって…

いや〜そうそう、実はそういうわけなのよエヘヘって?……言うの?どの面?(笑


引かれると言うのは、そういう意味でもあるし、その周辺に話がガーっと広がるだろうっていうのもあるし、現にそういう関係をキモいって言う生徒はいます。ロリという意味でね


>それこそ素直に「なんだーカレシ出来ちゃっていたのかぁ〜。立候補でもしようかと思っていたのになー」くらい言っちゃえばよかったのに。

ホンにねえ〜〜(笑

男には二種類ある。それを軽く言える奴と、言えない奴だ(欧米風
posted by 日本海式エビ固め at 21:47| 天津 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

イヤな仕事だぜ

突然ですが、コイバナです。

私が、長年密かに思いを寄せてきた女の娘がいます

今は学生で遠くに住んでいるのですが、地元に帰省して来てて、会いたいと言うので飲みに誘って会いました、その娘と。

一年ぶりでしたが相変わらず、明るく元気で屈託なく自然で、まさしく太陽のようでした。

会う前から私は、彼女が卒業後もし地元に戻ってくることを考えているのなら、そこでこの思いを打ち明けようかと考えてました。


ところがどーでしょー。

会話の流れの中でフツーに、自分の彼氏の話をするではありませんか!

やれモーレツアタックしただの、ご飯を三食作ってるだの、二年目突入だの、同棲したいだの、彼氏と暮らすから帰ってこないと思うだの……

「…へ、へ〜、そうなんだあ〜〜……」

平静を装うことには完全に成功しましたけどね。そういうの得意だから。むしろ特技ですから。内面を押し殺す技。

ただ飲むウイスキーのペースは速くなったよね。最早、飲むしかないわね

どうもそういう運命らしいよね、オレ


イヤ、エビよ。相手は学生、彼氏いて当然だろ?

…そーっすよ、そんなん分かってるよ。

イヤ、結構あっちも軽く、好きとかってこっちに言ってきてたしね。

こっちも彼女にあまりにも運命を感じていたし、陳腐だけど赤い糸?的なアレの想像力が膨らんでてね、あの子となら一緒になってもイイなって

このへそ曲がりの私をそこまで引っ張り込むとは、ヤルなーー奴


テメーが勝手に最高のお膳立てを妄想してただけってわけですけどね。

現実は、あまりにも当たり前の当然でした……


イヤ、しかしその彼氏、うっらやまっしいい〜〜〜、なあ〜〜〜〜


でも。僕。僕は何より彼女の幸せを願うことにします。

こんな好きになった娘と出会えただけでも十分?

…んまあ、確実に言える事はこれで生きる目的を半分失いましたね


仏教では愛は煩悩だからな、所有したいと思うのが苦の原因であ〜る

しかしこの仕事、独身男性に酷だよな(笑
posted by 日本海式エビ固め at 20:36| 天津 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

MISIAのアウラ

先日、MISIA 星空のライブWCLASSICS に行ってきた(初MISIA)。

images[13].jpg

うまい歌い手はプロに限らず腐るほどいるが、スゴイ歌手というのはそうはいない。

声質の好き嫌い、歌唱法の好き嫌い(主観)というのはあるわけだが、声量や歌唱力というのはこれは客観的なもので、すなわち普遍的な事柄に属す。


声による圧倒、あるいは声の衝撃波!


ここ近年ありがちな歌唱法や発音を「それっぽく」仕立て上げ、すなわちSOUL風を装うのではなくて、そうしたナチュラルな素直な声のパワーにおいて勝負可能な、そして勝負しているこの世代の稀有な歌い手である。


ちっちゃなカラダからホトバシルSOUL!


ちなみに私はMISIAと同い年。MISIAが2ヶ月ちょっと遅く出生。そう思うと少し親近感が沸く。ブラック音楽を攻めるあたりも共通。16ビートが好きという共通項も。

あ、山下達郎つながりもあるな。

このライブのバッキングのバンマス重実徹(Key)、青山純(Dr)、佐々木久美(Org&Cho)はタツローバンドの方々。

私、演奏中は基本ずっとタイコを見てるくせがあるんですけど、なのでタイコのタイムでリズム取るから、なかなかハンドクラップしにくいとゆー。

MISIAスマン、5割は青山さんのプレイ見てました。


今回「SEA OF DREAMS」と「LUV PARADE」は聞けなく残念。DVD買います(笑。

いずれにしても、もういつライブ見れるか分からないうまスゴMISIAを体験できて良かったっす。しかもまあまあ前で見れましたので。


最後にお願い。

重実さん、青山さん、久美さん。タツローさんのライブも楽しみにしてます。次回こそは「ぜし」タツローさんを北東北まで引っ張って連れてきて下さい。
posted by 日本海式エビ固め at 00:44| 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

年金は崩壊しないナリよ

地方の社会保険事務所に配属になった近しい知り合いが二人ほどいるが。
どんな心境でいるのやら。散々批判され且つ、公務員としてのはしごを外された格好。


しかし、ここ最近になって初めて自覚したんですか?世間は。
年金制度のいい加減具合や崩壊具合をさ。

…まさかね。現に一般人の私が知ってたんだから、だから国民年金は断固納めてなかったわけだから、大体の耳には入ってるはず。

衝撃的に大きく取り上げられない限りは聞き流すんでしょうねー。なんてオプティミストなんでしょう。

底が抜けてるつってんのに、納め続ける奴。大丈夫?頭。


曰く、「年金制度は100年安心です」「年金制度が崩壊する時は、国が崩壊する時です」。

あーー、確かにな。崩壊する事はないだろうね。

だってご他聞に漏れず、「年金が崩壊した」「崩壊してない」つー事態の定義は行政がするわけだしょ?というか押し付けてくるわけだしょ?

給付水準が、約束水準の3割になろうが1割になろうが、あるいは水準を維持するために何十兆の借金をしようが、崩壊してないといえば、してない。

100年どころか、年金制度は千代に八千代に不滅です


実際に、水準は下がってきているし、受給年齢は後退したわけだよね?
すなわち、支配階級は財政が苦しくなったら、またこうやって法律ちょこっと変えるわけでしょ?

そんなんを信用しろってか。

あのー、なのに何で文句も言わず能動的に納め続けるんですか?これ契約反故だよね?

なぜ暴れない?

ないし、なぜ「じゃあもう納めねーもんねー」ってならない?


だって、だってですよ。うちの母親は私の国民年金未納分を肩代わりして払うからって言ってますから。…はあ??なぜ??

この状況で、敢えて、敢えて納めようと、なさる。

てめの元に返ってきた年金を、敢えて返還の一手と。

やはり戦中生まれは違うなと。満州から引き上げはさぞ辛かったろうと(笑。


あー、年金制度基本テーゼは次回やります。
posted by 日本海式エビ固め at 15:07| 天津 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。